Image

農テラスの「農ビジセミナー」が農業の常識を塗り替える

 

アベノミクスによる農業の規制緩和が加速する中、日本の農業は大変革の時代を迎えようとしています。

経験ゼロのサラリーマンが脱サラして10年で年商11億円を実現するなど

これまでの農業の常識もまた大きく塗り替えられようとしています。

新時代の農業とは、稼げる農業とは。

農テラスの農業ビジネススクール無料公開講座「農ビジセミナー」は、新時代の農業経営により深く知り、これからの経営に生かしていきたいと考えるあなたのためのセミナーです。

時代が求める新農業者に変わるための秘密を皆さんとともに明らかにしていきたいと思います。

どうすれば稼げる農業が実現できるのか、あなたは考えたことがありますか。

 

実はほとんどの農業者が、どうしたらもっと稼げるようになるのかなどと真剣に考えることはありません。

せいぜいたまたま作った作物がマスコミで報道され人気が出るとか、農地が道路用地として買収され大金が転がり込んでくるといった現実離れした夢をあてにしているくらいです。

一方で世の中には、人生のある時点で立ち止まり、持てる限りの知識と時間と能力を使い富を得ようと真剣に考え始める人もいます。

このサイトを、今読んでいるあなたもきっとその一人でしょう。

しかし、農業で稼ごうと考えるのは一部の農業者で、ほとんどは「農業では明るい未来を描くことはできないと」。なぜか。

それは「農業はきつい、きたない、儲からない。高齢化が進み後継者もない、未来を描けない仕事だ」という固定観念に縛られ、あなたの親も周りの農家の誰もが、農業の将来に悲観的な人ばかりだからです。

そして、そうした思い込みが知らず知らずのうちに、行動にブレーキをかけ、今の状況から抜け出したいとどんなに思ってもそれを実現できなくなるのです。

では、あなたを縛るそうした思い込みや無責任な意見は何を根拠に語られているのでしょうか。

山下弘幸の農ビジセミナーでは、農業を間違った理解と思い込みに向かわせている理由を明らかにするとともに、日本の農業の未来を期待させる新農業ビジネスの可能性とその実践者自らの生の声を皆さんにお伝えしたいと思います。

年間1億円を売り上げる新農業人が続々と登場している現実を目の当たりにする時、あなたの農業の常識はきっと塗り替えられてしまうでしょう。

受講者の「なぜ」、「どうして」、「どうやったら稼げる農業が実現できるのか」にしっかりフォーカス

 

農ビジセミナーならではのリアルな実体験に基づく、現場ですぐにでも実践したくなる役立つセミナーをお届けします。

 

山下弘幸の農業ビジネスセミナー(以下・農ビジセミナー)では、全国各地域で、農業ビジネスで成果を出し続ける農業者ご本人による実践例の報告、農業ビジネスの最前線についてのホットな情報、マーケティング・販売のプロによる実践的なワークショップなど、盛りだくさんの内容で、受講者の「なぜ」、「どうして」、「どうやったら稼げる農業が実現できるのか」・・にしっかりフォーカスした内容のセミナーをお届けしています。

セミナーの主宰は、農業ビジネスの支援企業100社。「農業で稼ぐ」をテーマにしたセミナー、講演の受講者数は1万人を超える。国内屈指の実績を誇る農業ビジネスコンサルタントにして『農業ビジネス戦略家』の異名を持つ山下弘幸。

あなたはこのセミナーで、令和の時代にふさわしい「稼げる農業」の姿をきっと目にすることでしょう。

セミナーのご案内

2020/03/09

第15回、16回農ビジセミナー自粛のお知らせ

■以下、予定していました農ビジセミナーは自粛いたします。   コロナ感染終息が見込まれないため以下農ビジセミナーは自粛させていただきます。 未定ではありますが、オンラインLIVEセミナーを試験的に実施しようと思っています。   実施する際はHP、SNSにて告知いたします     1、      法人化の仕方、会社の作り方、人材育成の仕方について (規模拡張、雇用型農業を目指す方向け講座です)   日時:3月14日(土)13:30~16:30…
2020/02/28

第16回農ビジセミナー 法人化、規模拡大する農家向けに行います

第16回農ビジセミナー開催予定  法人化の仕方、会社の作り方、人材育成の仕方について (規模拡張、雇用型農業を目指す方向け講座です)日時:3月14日(土)13:30~16:30会場:農テラスセミナールーム住所:熊本県合志市御代志高良木499-3 フレッシュダイレクト選果場2階定員:20名会費:3000円 新型肺炎による社会情勢を考慮して予定が変更される場合がございます。 詳しくはHPをご覧ください  
2020/02/28

第15回農ビジセミナーは未来農業会議と合同で開催いたします

2020年初の未来農業会議、 改めてご案内いたします。 期日2月23日(日) 時間:18:00 会場:未来会議室 内容 山下講和:2020年流れが変わった話(30分)   1、あの農業法人がM&Aされた実情 2、あの大手農業企業の社長交代の理由 3、なぜ?BtoC農業を勧めているのか? 4、なぜ?農家はyoutubeやるべきなの?   協議: 1、7月のイベントについて(30分)…
2020/01/04

第14回農ビジセミナー 「2020年、農業は自分で売る時代到来」

新年あけましておめでとうございます。 ■第14回農ビジセミナーのお知らせ 今回のテーマは「2020年、農業は自分で売る時代到来」です。 自社サイトを作って宣伝告知を始めましょう! そのためには自社商品やサービスをSNSでジャンジャン配信しましょう! しかし! 文章の書き方がわからない?どんなふうに書いたらよいかわかんない!って方が たくさんいらっしゃいます。 そこで今回も素敵なゲストをお招きいたしますよ(^^♪ くまもと経済 記者(ライター)徳山さんをお招きして 「プロが教える見出しの書き方」について講義していただきます。 更にさらに、なんとまた寺坂農園の寺坂さんにもお越しいただけることになりました! 前回の寺坂さんからダイレクト販売についてお聞きになった方も 前回残念ながら参加できなかった方もダイレクト販売のノウハウをいっぱいお聞きしましょう…
2019/11/26

第13回農ビジセミナー 農業マーケティング編

次回の第13回農ビジセミナーは   ついに、あの寺坂さんが北海道より農ビジセミナーにやてきます! 直販通販で年商1億売り上げる、お客様と直接つながるダイレクトマーケティングを 誰よりも早く始めて大成功している方です   熊本にもたくさんのファンがいてこの時期は講演会で引っ張りだこの人気者です。   今回はセミナーではなく個別にアドバイスを受けれるような内容にしようと計画しています。 寺坂さんから直接アドバイスをいただける機会は中々ないと思いますのでこの機会を是非 ご活用下さい!   年の瀬のお忙しい時期ですが、今から仕事の段取りを調整してご参加頂ければと思います。   -----------------------------------------------------------------------------------------…
2019/10/24

第12回農ビジセミナーのお知らせ 今回は情報交流会を開催します!

第12回農ビジセミナーは「情報交流会」を行います。   《タイトル》 2020年からの農業のキーワードは「情報」です。   情報は鮮度が命。農業も情報がビジネスの中心となる!   今回はパーティ形式で飲食しながら行います。   その中でピンポイントセミナーとして 各界から専門家を呼んで皆さんに情報提供いたします。   【予定の情報提供】 1、経営コンサルタントだから知っている 「10秒でわかるおカネが貯まる財務の手法」…
2019/09/14

第11回農ビジセミナー開催!

第11回農ビジセミナー開催   テーマ これからの農業のトレンドになる観光農園、体験農園を始める1年前にはじめなければならないこと 次の中で一つでも当てはまるものがある方は是非ご参加ください◆大規模農業は自分には合わない!◆規模拡張は自分の地域では難しい!◆こだわりの農産物を直接お客様に届けたい!◆自分だけのお客さんと繋がって楽しい農業をやりたい!◆どうやってお客様と繋がって良いかわからない!◆自分の商品の売り込み方がわからない!◆SNSを使って農産物の売買がしたい!◆自社製品をブランド化したい!日時 :9月21日13:30~15:30会場 :農テラスセミナールームアクセス:以下ご参考ください定員 :先着20名限定(メルマガ会員様優先)参加費 :無料お申込みはコチラhttps://notera-seminar.com/inqセミナーの様子はyoutube農テラスチャンネルにてlive映像配信予定!-----------------------------------------------------------------------------------------【農ビジセミナーインフォメーション】■県外からもご参加頂いています!農ビジセミナー会場までのアクセスはコチラhttps://drive.google.com/file/d/1ClN7WKJVJttrlhopweURkh9qJCUqvonI/view?usp=sharing■農ビジセミナーが会場に行かなくても観ることができる!youtube動画配信サービス「農テラスチャンネル」はコチラhttps://www.youtube.com/channel/UCzkSXEdWvWxFe3KvYvlT40A/videos

セミナー参加者の声

熊本市の富永さん
熊本市の富永さん

新規就農2年目 熊本市の富永さん 35歳

電気工事の仕事をしていたのですが、2年前、実家を継ぎ、繁殖農家として子牛の飼育に取り組んでいます。
経営というより、普段の仕事に追われてなあなあでやってきたというのが正直なところです。

セミナーを受講して/

出席者の皆さんの農業に対しての意識の高さに刺激を受けています。今までのやり方、考え方を考え直す機会をもらっています。

天草町の山本さん
天草町の山本さん

新規就農5年目 天草町の山本さん 45歳

もともと家庭菜園が趣味だったこともあり、農業に興味がありました。5年程前オーガニックの生産者と知り合いになり、そのことがきっかけで農業の道に入りました。

現在スナップエンド―中心に栽培しています。

セミナーを受講して/

受講していくうちに、疑問点が次第にはっきりしてきて、頭の中が整理されていくようでした。個人と企業では農業のやり方が違うという点や、個人経営ではお金をいかに残すかが大切だとう指摘はなるほどと思いました。なんとなくの経営をしてきたため、数字に対して甘かったと痛感しました。できることから変えていきたいと思います。

セミナー満足度グラフ

私に2時間だけ時間をください。農業の本当の姿をお見せします

これからの日本の農業の担い手である皆さんにこそ、是非知ってもらいたい真実、感じ取ってもらいたい情熱がここにある

新規農業参入者から、農業事業者、農業経営者を 幅広くサポートする『農業ビジネス戦略家』

  • 農業ビジネススクール 主宰
  • 株式会社農テラス 代表取締役
  • 株式会社アグリビジネスマネジメント 取締役

野菜農家の3代目として熊本益城生まれる。

1989年熊本県立農業大学校を卒業後就農。スイカ、ナス、ホウレン草など野菜を主に栽培。 27歳で農業経営開始するが典型的な「儲からない農業」で経営を悪化させるが、32歳で新農業ビジネスを開始し「稼ぐ農業」に転換。経営をV字回復させる。   

2007年農業ベンチャー企業に中途採用され、09年同農業生産法人の代表取締役に就任。企業が行う農業事業の立ち上げに携わる。2012年全国初となる農業参入専門のコンサルタント会社「株式会社農テラス」設立。農業未経験者がゼロから立ち上げた農地所有適格法人「㈱安心院OF」(大分)を創業5年で売上1億円を達成させるなど、これまで100社以上の農業ビジネス(自治体農業支援含む)を支援。また、農業ビジネスをテーマにした講演会の動員数は累計で10,000人を突破。2017年、農業生産工程の国際基準であるグローバルGAPコンサルタント補取得。オランダエージェントGreen bridge International社と連携をスタート。

  • 2018年9月「稼げる、新農業ビジネスの始め方」すばる舎より出版。
  • 2019年4月に農業ビジネススクールを開講

【主な役職】

くまもと農業アカデミー講師、くまもと農業経営塾TA、熊本県立農業大学校「アグリビジネス講座」「農業政策論」講師、大分県農業カウンセラー、福岡県田川市農業アドバイザー若手農業者の勉強会「未来農業会議」主宰など

株式会社農テラス 代表取締役山下 弘幸

株式会社農テラス
代表取締役山下 弘幸

農ビジメールマガジンお申し込み第二次募集

 

農テラスでは、農業ビジネススクール公開講座(以下・農ビジセミナー)の開催情報、過去のセミナー動画、ほかでは聞けない、全国各地で活躍する農業ビジネスの成功者のリアルな体験談など、農業の現場で役立つ様々な情報をご提供するメールマガジンを随時配信しています。

❒農ビジセミナーの開催情報を知りたい。
❒セミナーに参加したい。
❒農業ビジネスのリアルな情報を知りたい方

上記の項目に該当する方は、メルマガ登録をお勧めします。

下記の項目にご記入下さい。すぐに登録確認のメールをお送りします。登録確認メールが受信できたらその中にある登録完了リンクをクリックして登録を完了してください。

*携帯からのメールなどを登録する際は迷惑メール設定で受信できない事もございますので、迷惑メール設定からドメインを除外してください。

参加メールアドレス
退会メールアドレス

※なおメルマガ退会をご希望の場合は、対象となるメールアドレスをご記入後、「退会」ボタンを押して頂ければいつでも退会は可能です。退会理由など一切伺うことはございません。退会ボタンを押していただくだけで、次回からのメルマガ配信は一切中止致します。

第一次メールマガジン募集定員満員のお知らせ。

先にお申込み頂いたメルマガ購読(第一次募集)の購読人員がメールマガジンシステムの最大値に達しましたので二次募集を開始いたしました。それらの関係上一次募集で申し込みいただいた皆様でメルマガ購読中止をご希望の方はお手数ですが、 あてにご連絡ください。第二次募集の皆さんには上記から退会も簡単に申し込みいただけます。