• 096-286-2374

契約栽培ってやったほうがいいですか?今はタイミングが悪すぎますね

いつもご覧いただきありがとうございます。
農業パーソナルトレーナーの山下弘幸です。
今回はのテーマは「トマト農家が相談にやってきた」です。
 
 
 
ここ数年トマトの市場価格は暴落し、トマト産地は悲鳴を上げています。
そんな中、ある生産者が助けを求めて農テラスを訪ねてこられました。
 
この生産者はトマト栽培25年以上のベテラン農家。
これまで順調に規模拡張を行い、従業員も外国人技能実習生を含み
4名の農業生産法人である。
 
ただ、出荷先はすべて県内の卸売市場。
社長の悩みは
 
この相場低迷期を脱するにはどうすればよいか?であった。
 
対策として考えてこられたのは二つ
ひとつは先進技術を取り入れて反収を上げるというモノ
もう一つは市場取引だけではなく相対取引を始めたいということだった。
 
社長:
契約栽培ってやったほうが良いですか?
山下:
そうですね。
やったほうが良いですね。
 
理由は価格が決まっていることで経営が安定するからです。
 
社長:
でもバイヤーが提示してくる価格はすべて単価が安くて
到底受け入れられるものではありません。
 
山下:
そうですか、でもその提示した価格からは下がらないんでしょ?
だったらその単価以内で生産コストを抑える努力をされてはいかがでしょうか?
 
社長:
・・・・・・
 
でも、その契約先(仲卸)はいずれ淘汰されるって何か記事を読んだことがあります。
もしそうなるなら契約栽培をはじめても意味がないんじゃないでしょかうか?
 
山下:
ちがいます。
確かに仲卸、小売りという業態はいずれ淘汰される時代がやってくるかもしれませんが、その代わりにweb上で生産者と消費者をつなぐ新たな形態の契約栽培が始まります。
その時にいきなり始めるより、今から契約栽培を始めておいた方がその時対応できると思います。
 
社長:
なるほど・・・その時が来たら新たなweb流通業者は契約栽培をやったことない生産者より、これまで契約栽培をやっていた生産者と組むということですね
 
山下:
そうです。
 
しかし、今はタイミング的に一番最悪です。
 
社長:
え?どういうことですか?
 
山下:
契約栽培とは生産者と仕入れ業者がある一定の条件を交わして成り立ちます。
例えば値段(単価)を定額に決める代わりに、納期や量や規格をしていきます。
その条件を互いが交渉して双方が納得すれば商談(契約)成立となります。
 
しかし、今はトマトの相場が激安です。
つまり市場ではトマトが余っているんです。
 
余っているときに
「うちのトマトを買って下さい」って売り込んでも
相手はいらないわけですから
 
強気で値段を下げて交渉してくるでしょう
だって、別にそこまでトマト必要としていなんですから
 
逆に市場相場が高騰しているときはどうでしょうか?
市場価格が高騰しているということは
トマトが足りていない、つまりトマトが欲しいって思っている青果業者が多い
分けですから
 
生産者側が強気で価格交渉できるはずです。
 
市場価格は需要と供給のバランスで変動します。実は契約栽培と呼ばれる
相対取引も同様なんです。
 
安易に市場手数料が高いから卸売市場や農協を通さずに
契約栽培の方が儲かるって思っておられる方が多いのですが、
契約栽培とは互いの条件を決めることによって
 
互いが、計画的に仕事ができる、互いが数字が見えているから
経営しやすくなるというところが最大の魅力なんです。
 
 
これを分からずして安易に
契約栽培の方が儲かるっておもって始めてしまうと
取引先様の都合で取引をすることになるのでこれまでかからなかった
物流コスト、包材、梱包、提出資料、データ管理、品質管理などの
新たな経費で圧迫されることになる得ます。
 
これまで市場出荷、もしくは農協共販だけでやってこられた農家さんが
陥りやすいパターンです。
 
しっかりと
自分の経営を見つめて自分の事業計画に沿った
対策をするべきではないでしょか?
 
この内容の動画をご覧になりたい方は
こちからどうぞ
 
---------------------------------------------------------------------
只今、メールにて【農業なんでも相談実施中!】
あなたの悩みをお聞かせください!
こちらからどうぞ
https://notera.co.jp/contact/
回答に少しお時間いただきますが、必ず
ご返答させていただきます!
---------------------------------------------------------------------
【山下弘幸プロフィール】
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing
---------------------------------------------------------------------
農業人生を変えたい!って人のための
メルマガ配信中!
農業で成功するには?
その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか
稼げる農業ビジネスの4つのポイントについてお伝えいたします!
【メルマガ登録フォーム】
https://notera-seminar.com/mz.html
「農ビジメール講座」のご案内
メルマガ会員(無料)にご登録いただくと
 
農業ビジネススクールの講座から
農業経営に役立つポイントを定期的にお届けいたします。
 
【ご登録はコチラ】
https://notera-seminar.com/mz.html
 

ポツンと一軒家のド田舎で体験農園を始める秘策を教えます

いつもご覧いただきありがとうございます。
農業パーソナルトレーナーの山下弘幸です。
 
今回はのテーマは ずばり!お客様の集め方についてです
 
 あなたの農園はおそらくド田舎で
TVに出てくるようなぽつんと一軒家のようなところだとしましょう。
 
そこで
自分の農園にお客様を呼んで
キャンプ場やバーベキューをしたいとか、
収穫体験をさせたいとか、
自分が作った農産物加工品を売りたいとか、
勉強会を開催したいとか・・・
 
 
お客様を集めて自分の農産物を売ったり観光農園、体験農園ビジネスが
出来ないかなーって考えている農業者の方はたくさんいらっしゃると思います。
 
 
でも大半の農家さんは
 
うちみたいな田舎にヒトなんて来るはずがない!
だってヒトよりイノシシのほうがおおいんだ!
だから
うちの山の中には何の魅力もないから誰も来てくれるわけがない!
 
って最初からあきらめているのではないでしょうか?
 
そんなことはありません。
私の知り合いで田舎の実家をリフォームして古民家レストランを
開業している人もいますし、
駅から2時間かけていかなければならない果樹園に毎年25万人も
訪れている観光農園だってあります。
 
 
こういう話を聞くと
 
そこは何か目玉の商品があるか、
ロケーションが素晴らしいかなにか魅力的なモノが
あるからでしょう?て思われるかもしれませんが、
 
そうではないんです。
 
 
そういったところも
 
ある方法を使ってちゃんと集客をしているんです。
 
これさえ分かれば田舎だろうと、交通の便が悪かろうと
お客さんが集まってきてくれるんです。
 
でも、この集客ってやつが
とても難しい。
 
 
なぜなら、ヒトはカンタンに動かないからです
 
 
 
私も、これまで農場イベントを数々行ってきましたし、
現在もセミナーや農業ビジネススクールで
参加者を集めています。
 
 
そこで、わかったことなんですが、 
ヒトを集めるポイントは
 
料金や場所、距離ではないってこと
 
 
つまり値段が安いからあそこに行こうってことではないんです。
値段が高くてもディズニーランドにはたくさん人が集まっていますが、
無料の近所の公園には人は集まりませんよね。
 
 
そうなんです。
 
ヒトが集まるには
 
あつまる理由があるんです。
 
それは
 
 
「魅力、価値」なんです。
 
魅力的でそこに行っても元が取れるいや、元以上に何かを得られるって
おもえば人は行動し、そこに行くのです。
 
つまり行動を起こすのです。
 
もちろんそれは近いからではありません。
 
どれだけ遠くても、どれだけ山の中でもです。
 
例えば軽井沢だってよっくよく考えてみれば都心から
 
かなり遠い田舎ですよ。
 
 
でも
 
 
そこには価値、魅力があるから人は行きたくなるのです。
 
 
 
でも、どうやって、価値や魅力を出せばよいか・・・
 
 
自分の農園には魅力はないし、魅力的なイベントは
思いつかないし・・・・って
 
やりたい気持ちはあるんだけれど、
 
体験農場や観光農園、イベントを
どうやって良いのかわからない農家さんは
 
この魅力、価値を見つけることが苦手なんです。
 
そこで、あなたの農園の価値、魅力を見つける方法を
 
お教えします。
 
 
 
それは
 
 
自分の農園に来てほしいお客さんの
イメージ像を明確に想像することです。
 
ここでポイントになるのは特定の人物
描くこと。
 
例えば
 
名前(架空の名前)
年齢、職業、学歴、得意学科、得意科目、年収、職歴、職場での役職、
家族構成、家族の年齢、居住地、趣味、1日の過ごし方、休日の過ごし方
関心毎、人柄、性格、悩み事、いつも考えていること
情報源、聞いている音楽、好きな映画、TV番組、読む本、webサイト
よく使うSNS、連絡手段、最近買った高価なもの・・・・
 
などなど。
 
※フォーマットが欲しい方はメルマガにご登録下さい
無料で差し上げます。メルマガ会員の方には次回添付いたします。
 
 
 
その人を明確に想像して
その人が喜ぶことを一生懸命に考えるのです。
 
 
とにかく失敗するのは
先に自分勝手に魅力や価値を作ろうとすることです。
 
例えばオリジナルのジュースを作ったり
メニューを作ったり
イベントを考えたり・・・・
 
あなたが良かれと思ってやっていることは
あなたにとっての魅力であって、お客さんにとっての魅力ではありません。
 
それなのにもっと良い商品を作ろうとか
もっと良いサービスを作ろうとか
 
無駄に経費と時間をかけて努力をしてしまうのです。
 
これでは
 
いつまでたっても集客はできないですよね。
 
 
ポツンと一軒家のド田舎で体験農園を始める秘策 <その1>
 
答えは
 
あなたが来てほしいお客様像を明確にする!
 
 
これは集客で成功している人がかならずやっている基本中の基本です。
 
 
 
このお客様人物像が明確になってくると
不思議と
 
 
自分の農園の魅力が見えてきます。
自分の商品サービスの価値が見えてきます。
 
そうなんです。
 
既にある魅力や価値が見えてくるんです。
 
 
おそらく、来てほしいお客様を想像すると
 
自分が磨かなければいけないことが
 
 
おのずとわかってくるはずです。
 
 
まずは、来てほしいお客様像を明確にする。
次に、自分がその人になりきって
 
その人はどういう気持ちなんだろうか?
その人が自分の農園に来てくれるためには
 
どういう魅力を感じるから来てくれるのだろうか?
 
その人は自分の農園にどういう価値を見出してくれるから
来てくれんだろうか?
 
 
って お客様目線でじっくり考えるのです。
 
 
是非、お試しください(^^♪
 
 
この内容は動画でも視聴することができます
 
 
---------------------------------------------------------------------
 
只今、メールにて【農業なんでも相談実施中!】
 
あなたの悩みをお聞かせください!
 
こちらからどうぞ
 
https://notera.co.jp/contact/
 
回答に少しお時間いただきますが、必ず
ご返答させていただきます!
 
---------------------------------------------------------------------
 
【山下弘幸プロフィール】
 
 
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing
 
---------------------------------------------------------------------
農業人生を変えたい!って人のための
メルマガ配信中!
 
農業で成功するには?
その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか
 
稼げる農業ビジネスの4つのポイントについてお伝えいたします!
 
【メルマガ登録フォーム】
https://notera-seminar.com/mz.html
 
 
「農ビジメール講座」のご案内
メルマガ会員(無料)にご登録いただくと
 
農業ビジネススクールの講座から
農業経営に役立つポイントを定期的にお届けいたします。
 
【ご登録はコチラ】
https://notera-seminar.com/mz.html
 
メルマガ会員の方には農業ビジネス、農業マーケティング、農業経営に関する
ネットでは検索できない、普及員もJA指導員も農政課の担当者も教えてくれない
リアルな稼げる農業のヒントをたくさんお届け致します。
しかも、
ただ今、
メルマガにご登録いただくと
 
「あなたのお客様が明確に見つけることができるフォーマット」
を無料でプレゼント!いたします!
 
【メルマガにお申込みいただける方はコチラからどうぞ】
https://notera-seminar.com/mz.html

ドローンは意外と省力化しない!?

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸です。

 

今回はのテーマはドローンは意外と省力化しない!?

 

そうです今話題の

農業用ドローンについて

最近やたらとドローンが話題になっていますよね。

で、農業分野で活躍するって言われているけどどうなの?って話です

私が主催している農業ビジネススクールにこれらている若手農業者さんで

ドローンを使っている人がいるんですが、

私も興味あったんで、聞いてみたんです。

 

 

いくらしました?

質問が直球でしょ。

 

 

 

でも

値段が一番大事。

 

 

答えは諸経費 諸々で170万!

 

 

高い!?って思われました?

 

私もそう思ったんですが、

 

 

ヘリだったら4倍しますよって

 

 

ほー・・・・

 

いきなりお買い得に感じてきた。

 

なんでも本体は120万程度でバッテリーがまとめて5つくらい必要らしくて

それでその値段らしい。

 

 

 

操作は?

簡単ですよ

 

 

だって、高さ2m、幅4mを認識して自動検知飛行しますから

 

 

 

 

ほー、賢い!

 

 

 

で、防除にどれくらい時間かかるんですか?

 

 

1ha 10分ですね

 

そりゃ凄い

 

 

更に音もヘリより静かだから町に隣接しているところの田んぼでも

安心なんです

 

 

 

へー。

 

 

 

更に、対物センサーがついているんで

 

 

万一ヒトや建物があってもぶつからないよに回避してくれるから

安全なんですよ!

 

 

まじかー!!

 

 

俄然、ドローンに心奪われてきたー

 

 

 

でもいくら免許が必要って言っても

離着陸はムズイんでしょ?

 

 

 

離陸はコントローラーで動かさなければならなんで

ちょっとしたコツはいりますが、

 

着陸はこのボタンでOKですよ。

 

なんだこれ?

 

 

 

「ゴーホーム」

え!ってことは

 

 

 

 

このボタンを押すと

 

 

 

ドローンがかってに元の場所に帰ってくれるの?

そうなんですよ

 

 

か、か、かしこい!かしこすぎるー!!!

 

 

 

 

でも難点が一つあって

 

 

 

なに?

 

 

まだ距離センサーがないんで

 

 

田んぼの奥でUターンするときのタイミングは

目視なんです。

 

 

 

だから今は田んぼの反対側に一人スタッフを立たせているんです

なるほど・・・・

 

 

便利なドローンはその

Uターンの合図を送るためだけの人が必要なのか・・・・

 

もうすでにそのセンサーが付いたドローンもあるようですが、

機能性が高いやつは値段が倍するらしいです・・・・

 

 

 

皆さんもドローンの性能がどんどん進化していきますので

新しい情報があったら是非お知らせください(^^♪

 

---------------------------------------------------------------------
 
只今、メールにて【農業なんでも相談実施中!】
 
あなたの悩みをお聞かせください!
 
こちらからどうぞ
 
https://notera.co.jp/contact/
 
 
※無料です。商品を売り込んだり、勧誘したしたりは
しませんのでご安心ください(^^♪
 
回答に少しお時間いただきますが、必ず
ご返答させていただきます!
 
---------------------------------------------------------------------
 
【山下弘幸プロフィール】
 
 
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing
 
---------------------------------------------------------------------
農業人生を変えたい!って人のための
メルマガ配信中!
 
農業で成功するには?
その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか
 
稼げる農業ビジネスの4つのポイントについてお伝えいたします!
 
【メルマガ登録フォーム】
https://notera-seminar.com/mz.html

---------------------------------------------------------------------

恥ずかしいから情報発信したくない!って方も 頑張ってやりましょう!

最近では農家さんも農業情報を発信してきましたね

いつもご覧いただきありがとうございます

農業パーソナルトレーナーの山下です

今回はのテーマは・・・情報発信
 
 
ダイレクトに自分の商品やサービスを届けたい
自分の農園に足を運んでもらえるような
観光農園、体験農園をやりたいって方へのお話です
 
 
 
こういった方々の最大の悩みはどうやってお客様を集めるか
 
つまり集客なんです。
 
これって農業者の悩みだけではなくて
 
ご商売されているすべての方の共通した
最大の悩みなんです。
 
 
誰だってもっとお客さんに来て欲しい
お客さんに買ってもらいたいって思っています。
 
そのために、お店やご商売を やっている方は
あの手この手で仕掛けを作っています。
 
例えば、美容室のクーポン券。次回5%引きなんて奴です
他にもお友達をご紹介いただくと無料○○が貰えます!などなど・・
 
自分の商品サービスを買ってもらうには
まずは知ってもらうことが大事です
 
その次は試してもらう
 
そして納得いったら購入してもらう
 
更にはリピーターになってもらう
これが顧客です。
 
売上は顧客×購買金(単価)で決まりますので
 
誰だってお客さんがたくさんの方が良いわけです。
 
 
さて、私も農業ビジネススクールを主催していますので
受講生を集めなければなりません。
 
そのためには
やはり情報を出さなければダメですね
 
 そのビジネススクールってどんな内容なの?
どんな人がきてるの?
どんな雰囲気で講義は行われているの?って感じで
まだ行ったことない、見たことない人に
イメージが湧くような情報を出し続けることが大事なんです。
 
 
皆さんも
皆さんが紹介したい野菜セットだったり
みかんギフトだったり 
自信の商品を直接お客様に売りたいのであれば
 
常にSNSやブログでその商品に関することを
発信しましょう。
 
その情報を受け取った方が全て買ってくれるわけではありませんが
少なくともだれも知らない商品よりも
買ってくれる可能性が高くなりますよね
 
情報はできるだけまめに、できるだけ多く・・・
 
と言っても私もそんなに多くかけていませんが・・・
 
 
情報をこまめにアウトプットすることが
あなたのブランド作りになりますし、あなたのお店を作ることになります
 
 
 まずはSNSからでも良いでしょう。
ツイッター、インスタ、Facebookなどなど
 
自ら投稿してみてください。
 
世界がかなり広がりますよ
 
 
 
 
---------------------------------------------------------------------
 
只今、メールにて【農業なんでも相談実施中!】
 
あなたの悩みをお聞かせください!
 
こちらからどうぞ
 
https://notera.co.jp/contact/
 
 
※無料です。商品を売り込んだり、勧誘したしたりは
しませんのでご安心ください(^^♪
 
回答に少しお時間いただきますが、必ず
ご返答させていただきます!
 
---------------------------------------------------------------------
 
【山下弘幸プロフィール】
 
 
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing
 
---------------------------------------------------------------------
農業人生を変えたい!って人のための
メルマガ配信中!
 
農業で成功するには?
その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか
 
稼げる農業ビジネスの4つのポイントについてお伝えいたします!
 
【メルマガ登録フォーム】
https://notera-seminar.com/mz.html
 

グローバルGAPって必要なの?

いつもご覧いただきありがとうございます。
農業パーソナルトレーナーの山下弘幸です。
 
 今日、グローバルGAPについて講義する機会をいただきました
 
ということで今回のテーマはグローバルGAPについて
 
 
今回は就農して5年未満の新規農業者様対象の講義だったので
細かい話は なし で、
 
若手農業者にどのように必要かどうか?の話に特化して
お話させていただきました。
 
それで、結論言うと
 新規農業者はそれほど慌ててまで
グローバルGAPを意識する必要ないってことです
 
それよりもまだ栽培技術を磨いたり、
 
経営が安定するようにコスト削減をやったりと
目先のことを一生懸命にやるべきなんです。
 
こういう学習会があると
途端に難しいことをやらせようってなるんですが、
 
これだけ情報化社会において
今必要な情報を的確に教えることの方が重要なんですね
 
それでなぜ?若手農業者には急いでグローバルGAP取得する必要がないのか
 
というと
 
それは流通市場がそれに対応していないから
 
つまり
 
まだ、農協や、卸売り市場、仲卸などが
 
生産現場にグローバルGAPのライセンスを求めていないってこと
 
 だから、慌てる必要な無いですよってこと
 
 
しかし、既に末端の小売、食品業界は国内需要が
しぼむ中マーケットを海外に向けています。
 
そうなると輸出するときは必ず
G-GAP取得商品であるか否かを求められます。
 
つまり小売、食品業界はすでに
農協、卸売り市場、仲卸にG-GAPライセンスの商品納入を
もとめていますが、
 
そこで今ストップしているんです。
 
でも、これも時間の問題です
 
すぐに
 
末端の生産者にもこのライセンスがないと
取引できませんって
 
言ってきます
 
それがいつになるかはわかりませんが、
おそらく2030年には
 
スタンダードになっていると予測しています
 
 
ですから
 
今のうちにG-GAP認証を取るって選択肢が
一番ベターなんですが、
 
色々とややこしい書類を作ったりしなければいけないので
個人経営レベルでは慌てないほうが良いです
 
って結論です。
 
一方、規模が小さいうちに取得する法が
 
組織が大きくなってからより
 
申請がスマートだから
 
早い方が良いって考えもありますが・・・・
 
 
 
 
だから私がおススメしているのは
できるところから始めましょう!
 
例えば生産管理表を作ったり
各工程の手順書、マニュアルを作ったり
倉庫を整理整頓したり・・・・
 
出来ることから始めるんです。 
 
 
G-GAPを実践し始めると
やらなければならないことがすっきりします
 
結果、あなたの経営もスッキリします。
 
G-GAPは早かれ遅かれそれが
 
スタンダードになるのは明らかです
 
だから認証を取るために頑張るのではなく、
 
今の内からG-GAPと同基準の取り組みを
 
始める。
 
 
これが
 
あなたにとってベストな取り組みだと思います
 
 
只今、メールにて【農業なんでも相談実施中!】
 
あなたの悩みをお聞かせください!
 
こちらからどうぞ
 
https://notera.co.jp/contact/
 
 
※無料です。商品を売り込んだり、勧誘したしたりは
しませんのでご安心ください(^^♪
 
回答に少しお時間いただきますが、必ず
ご返答させていただきます!
 
 
 
【山下弘幸プロフィール】
 
 
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing
 
 
農業人生を変えたい!って人のための
メルマガ配信中!
 
農業で成功するには?
その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか
 
稼げる農業ビジネスの4つのポイントについてお伝えいたします!
 
【メルマガ登録フォーム】
https://notera-seminar.com/mz.html
 
 
 
 
 
---------------------------------------------------------------------
「農ビジメール講座」のご案内
メルマガ会員(無料)にご登録いただくと
 
農業ビジネススクールの講座から
農業経営に役立つポイントを定期的にお届けいたします。
 
ご登録はコチラ
https://notera-seminar.com/mz.html
 
メルマガ会員の方には農業ビジネス、農業マーケティング、農業経営に関する
ネットでは検索できない、普及員もJA指導員も農政課の担当者も教えてくれない
リアルな稼げる農業のヒントをたくさんお届け致します。
しかも、
ただ今、
メルマガにご登録いただくと農業ビジネススクールの動画を1本
無料でプレゼント!
今回は
 
農業ビジネススクールの講座の中から
「人材育成が早くできる方法」2:45youtube動画を
もれなくプレゼントいたします。
 
メルマガにお申込みいただける方はコチラからどうぞ
https://notera-seminar.com/mz.html
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「農ビジセミナー」(無料公開講座)やっています
 
農ビジセミナーの内容を動画を見てみたいって方は
「農テラスチャンネル」で検索してください。
https://www.youtube.com/channel/UCzkSXEdWvWxFe3KvYvlT40A?view_as=subscriber
たっぷり農ビジセミナーを視ることができます!
 
----------------------------------------------------------------------
また、農業ビジネススクールを受講したいけれど
時間がないって方は
これらをすべてyoutyube動画に収録したコンテンツ全160本
「農テラスオンデマンド」も提供しています。
農業をやっているときにぶつかる壁、どうすればいいかわからない
農業経営の悩みなどこの動画をには必ず
悩みを克服できるヒントがあります。
一人で悩まずにまずはその動画で悩みの答えを探してみよう!
https://drive.google.com/file/d/16kcQ499Qo5FZ4-mGxKlrd8JqXbsxvqF4/view?usp=sharing
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

Publish modules to the "offcanvas" position.