• 096-286-2374

農業も商売ですよ

稼げる!新農業マーケティング講座

皆さんこんにちは農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回は、農業のマーケティングについてお話したいと思います。

マーケティングってなんだかとっつきにくい感じがしますよね

まして農業をやっている人たちからすれば未知の世界。

なんだまーけ・・・ってのは?みたいに思われことでしょう。

それもそのはず、今まで農業業界においてマーケティングは

なかった概念なんです。

必要なかったのです。

なぜかというとマーケティングとは一言で言えば

「販売戦略」の事

しかし、

農業という世界では

「販売」は、やってこなかったのです。

いやいや、販売をやっていないって?どういうこと?

売らなきゃおカネが入ってこないじゃん!って

そうですよね。

では農業界はどうやっておカネが入ってきていたか

私が野菜農家なので野菜の場合で解説すると

 

https://notera.co.jp/news/1149

農業マーケティング講座 オンラインにて開催 

皆さんこんにちは。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回は農業マーケティングについて

何それ?マーケティング?なんだか難しいそう!って

そう思われたかもしれません。

実は私もマーケティングなんて知りませんでした。

なぜなら、農業をやっているときにそんなもの必要なかったからなんです。

私が就農した平成元年。そのころはまだ景気が良くて

就農した時も我が家の経営は絶好調でした。

※当時スイカ農家でしくまもとのスイカは作れば売れるバブル絶頂期

出荷は全量農協の共販。

できたスイカを朝から収穫して

出荷場に持ち込む。

1玉1玉ていねいに外側の皮を拭いて並べるんです。

そうすると農協の係員が1玉1玉品質をチェックして

箱詰めされていきます。

そして

農協の職員から仕切り書をもらいスイカの出荷は終わりです。

後はいくらで売れたか翌々日の市況を農協に見に行くと

2Ⅼサイズ秀4000円

Lサイズ秀3000円とか掲示されていて

1週間後には自分が出荷した分の代金が

自分の通帳に振り込まれているです。

その後場バブルの崩壊とともにスイカは売れなくなり

私はナスの栽培に切り替えたんですが、

それも又価格が低迷し、

いよいよ私の経営は困難になってきました。

 

続きはこちら

https://notera.co.jp/news/1146

農業これからどうなりますか?

農業これからどうなりますか?

おそらくみんなが知りたい情報は

集約すると

こういうことになるのではないでしょうか?

これから先の農業がどうなるかを知れば

今のうちに対策がうてますよね

だからこれからどうなるかを予測するのはとても大事なことなんです

今回もメールでご相談をいただきましたので

その若手農家のご相談を元に解説していきたいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ご相談・お問合わせ内容】
はじめまして。就農8年目で野菜を中心に生産しています。
2年後に拠点となる地域の圃場整備が行われます。
圃場整備後、ハウスを増設するか現状ハウスと路地野菜拡大で行くか迷っています。

また、ハウスを増設した際に栽培する品目もどうするか決めかねています。

(現在は大玉トマト10a)です。アドバイスを頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

ご対応、よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のご質問から2つの相談に絞ってお答えします

1、増設後の拡大の仕方

2、拡大路線の場合の品目選定について

https://notera.co.jp/news/1128

 

「振り子の法則」を知ればちょっと先が見えてくる

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です

今回は若手農業者の方からご質問をいただいたのでそれにお答えしようと思います

ご質問内容

今タバコ農家なんですが、今後どうなっていくと思いますか。

それか新しいことをやって行った方がよろしいでしょうか。
今栽培しているのが、米、麦、タバコです。ご意見伺いたいです。

ご対応、よろしくお願い致します

という内容です

では私の意見です

Q、今タバコ農家なんですが、今後どうなっていくと思いますか

A、わかりません(笑)ただ、確実に言えるのは

今タバコの買い取り相場が上がっている状態ならこれから下がるでしょう。

逆に今タバコの買い取りがさがっているのならやがて上がることでしょう。

Q、何か、新しいことをやって行った方がよろしいでしょうか

A、常に新しいことに挑戦すべきです

時代は常に変化します。農業者も時代の変化に対応できるようになるべきです。

ただ、気をつければいけないのが

「後追い」です。

続きはこちら

https://notera.co.jp/news/1122

 

動画でご覧になりたい方は

農業の未来を見てみよう!新規農業者へのメッセージ

農業の未来はこうなる

こんにちは農業パーソナルトレーナーの山下です

今回は農業の未来はこうなるについてお話したいと思います。

スマート農業でトラクターが自動運転になったり、ドロンが飛んで薬剤散布ができたりって言うのは

既に始まっていますし、GPSで土の状態栽培状況を把握して大規模農業が管理しやすくなるってのも

既に実用化されていますよね。

このように未来予想はたくさんできますが、

今回私が予想するのは農産物の売れ方についてです。

結論を言えば

もっとお客さん(消費者)と生産者(農家)の距離が縮まるのではないかと予想しています。

 
農テラスチャンネルでも配信中
 
 

【農業ビジセミナー メール講座】

農業をはじめたい!農業で人生を変えたい!って人のための メルマガ配信中!です!

農業で成功するには?その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか

また、企業農業とは何か?企業の農業と個人の農業はどうやればよいのか?などなど、

令和を生き抜く農業ビジネスのポイントについてお伝えいたします!

【メルマガ登録フォーム】

https://notera-seminar.com/mz.html

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」

毎週木曜日配信中!

農業ビジセミナーメール講座では

農業歴30年、農業参入コンサルタント歴10年のの山下弘幸が

これからの農業や 稼げる農業のヒントなど

農業経営者に有益な情報を 毎週木曜日に配信しています。

いつでも退会自由できますのでお気軽にご登録ください。

ご登録いただける方は こちらからどうぞ

https://notera-seminar.com/mz.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 

理由は3つです。

1、スマホの普及による消費行動が変わるから

2、食の安全性を気にする人が増えるから

3、人の信用がもっと価値が上がるから

 

Publish modules to the "offcanvas" position.