農業ビジネスオンラインスクール第2弾始まりました!

参照数: 491

農業ビジネスオンラインスクール第2弾

8月1日開講!
今回は北は山形から南は鹿児島まで
18名の受講生が集まってくれました!
 
コロナ禍でオンラインにした結果
全国各地から受講できるからよかった!って
喜んでもらえているのがうれしいです。
 
今回はの講座は農業マネジメント講座
早い話が、経営講座なんですが、
結論を言えば
農家は営農はしているが経営はやっていないだから、経営って何かから学びましょうって講座です。
 
初回は埼玉県から中小企業の社長さんから
実際に経営と何か?について実際の経営現場のお話を赤裸々にしていただきました。
債務超過におちいってそこからV字回復させた経営手腕とは?
なんて、
普通の農業セミナーでは絶対に聞くことができないような講座です。
 
第2日目は「上手に人を使う」というテーマで講義いたします。
これから雇用型農業が主流になります。
しかし、人を雇うことが苦手な農家がかなり多い
なぜかというと
エンゲージメントが低いからって話になるんですが、
簡単に言うと
あなたが雇っている従業員、パートさんは
あなたやあなたの農園にどれだけ貢献しようって思っていますか?ってことです。
 
なんで社長のために働かなきゃいけなんですか?
なんで会社のために働かなきゃいけないんですか?って
会社に対する思いが低い人たちばかり雇っていると
やがてその会社は傾くか、社長が疲弊してしまいます。
 
そうならないためにワーク・エンゲージメントを高める方法について
次回の講座で詳しくお話したいと思います。
 
また、雇用環境整備もだいじですので
社会保険事務所の方にもご参加いただき
労務管理、勤怠管理、労災などの社会保障についても
レクチャーいただきます。
 
農テラスが主催する農業士時ネススクールは
脳を耕せってキャッチコピーで
受講者の脳をしっかり耕す脳作業をやってもらいます。
結果、脳という脳具をフルに活用した
脳家を作る
かなり独特のオンラインスクールです
 
ご興味ある方は
一度見学されてみてください
見学は随時無料です。
お申込みはコチラからどうぞ
見学希望ってご記入の上お申し込みください
第1日目の講義の模様はこちらからどうぞ
印刷