農業ビジネススクール スモール農業コース3日目

参照数: 72

農業ビジネススクール スモール農業コース

第3日目

今回は 自社商品、サービスの魅力、価値を

お客様に伝えるためのチラシ、パンフレットづくりです

 

お客様に自分の商品、価値を伝えるためには

まず、お客様が誰か?を明確にしなければなりませんよね。

 

これはペルソナと言って

自分の商品、サービスを手にして欲しいターゲットを

絞り込むことを言います。

 

このペルソナに関しては前回の講義でやりましたよね

 

そこで今回は

そのペルソナに刺さる

キャッチコピーを考えるという講座です

 

午後からは実際にプロのライターに来ていただき

講義をしていただきました。

受講生からは自分でコピー、ネーミングを考えることの難しさが

分かりました。

最近は目にする広告や

チラシは全部勉強になります!って声が上がってきました

 

受講生も

キャッチコピーやヘッドラインは

ペルソナの心理を突くものであって

商品説明ではないという点が分かってきたようです。

 

農業業界で自分のモノやサービスを売りたいって思われている方で

一番勘違いしているのは

 

自分のモノサービスを磨こうとすること。

 

それ自体は間違っていなんですが、

 

それだけでモノが売れる時代ではありませんよね

やはりしっかりとマーケティングを学ばないと

商売はうまくいきません。

 

そう、そうなんです。

 

この農業ビジネススクールでは

商業を学ぶことができるんです。

 

農業はモノを作ることだ!って思っている農家に

モノが売れる仕組みを教える講座なんです。

 

 

次回は

自分の商品、サービスの魅力価値をwebで伝えるための

文章の書き方講座です

 

お楽しみに

印刷